2010年02月05日

平野官房長官、小沢氏不起訴に「党議員としてはよかった」(産経新聞)

 平野博文官房長官は5日午前の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる事件で同党の衆院議員、石川知裕被告が政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で起訴されたことについて、「与党の議員という同志の立場で申し上げると、起訴をされたということは極め残念だ」と述べた。

 平野氏は小沢氏が不起訴となり、幹事長職を続投することについては「不起訴になってよかったというのは民主党の議員として言えても、続投しろとか、しないとかは言う立場にない」と語った。

 一方、鳩山由紀夫首相は同日午前、小沢氏の不起訴処分について「このような判断が下された以上、できるだけ早いうちにお会いできればと思う」と述べ、近く小沢氏と会談する考えを示した。幹事長職の続投を確認するとみられる。公邸前で記者団に語った。

【関連:小沢氏不起訴】
特捜部、小沢捜査続行 国税当局とタッグでリベンジへ
不起訴で「盛大な前夜祭」 民主党内の軽薄さと重苦しさ
“次の舞台”は検察審査会 申し立て検討し起訴も
石川被告はさばさば「国会議員執着ない」「考え甘かったかな」
小沢氏事件で、東京地検が「週刊朝日」に異例の抗議文

民主七奉行の小沢氏批判 声上げた途端に…(産経新聞)
素材ありき 「京みたらしろーる」人気(産経新聞)
処方薬、検出成分と一致=走行記録、販売日誌も分析−状況証拠重ね立件・鳥取県警(時事通信)
<本埜村>合併で消滅、新村長の任期は43日…2月2日告示(毎日新聞)
<新一筆啓上賞>入賞作品決まる(毎日新聞)
posted by ともみん at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。