2010年03月03日

<石川知事選>現職、新人の4人が立候補(毎日新聞)

 石川県知事選が25日告示され、現職と新人の無所属4人が立候補した。現職最多に並ぶ5選を目指す谷本正憲氏(64)の多選の是非が最大の争点。3月14日に投開票される。

 谷本氏には、県連レベルも含め民主、自民、公明、社民が相乗り。「生活先進県」の実現を訴える。

 元民主衆院議員の桑原豊氏(64)は「多選阻止」を掲げ、情報公開、地域格差の解消などを主張。元会社員の米村照夫氏(70)は、多選を批判し、東芝社員時代の海外経験から国際交流推進を訴える。「新しい県政をつくる県民の会」の木村吉伸氏(58)は大型開発から生活福祉へ県政転換を訴えている。【野上哲】

 立候補者次の通り。

(届け出順)

桑原(くわばら)  豊(ゆたか)64[元]衆院議員=無新

米村(よねむら) 照夫(てるお)70[元]会社員=無新

木村(きむら) 吉伸(よしのぶ)58団体役員=無新[共]

谷本(たにもと) 正憲(まさのり)64知事=無現(4)[社]

【関連ニュース】
2010知事選:あす告示 谷本県政の是非を巡り、現職と3氏の争いか /石川
2010知事選:ネットで、街頭で 投票率アップへ啓発−−県選管 /石川
選挙:知事選 「選挙が社会変える一歩」 予定者公開討論会−−金沢 /石川
選挙:知事選 5選へ気勢 現職谷本氏、事務所開き /石川
寄付:朱鷺保護協会・村本さん、県に資料1700点 /石川

<事故>無人トラック、民家の塀に衝突 坂道を下り 横浜(毎日新聞)
<国公立大2次試験>看護、教員…資格取得の学部が人気(毎日新聞)
首相「民意の表れ」 沖縄県議会が意見書可決(産経新聞)
政調復活せず、政策会議活性化へ=副長官、副幹事長が一致−民主(時事通信)
<自民党>中川秀直元幹事長が勉強会 郵政改革法案阻止で(毎日新聞)
posted by ともみん at 13:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。