2010年06月18日

参院代表質問 菅首相、在任中は靖国神社参拝せず(毎日新聞)

 菅直人首相は15日、参院本会議で行われた代表質問で、靖国神社参拝について「個人的には何度も参拝したことはあるが、靖国神社にはA級戦犯が合祀(ごうし)され、首相や閣僚の公式参拝は問題があると考えており、首相在任中に参拝するつもりはない」と明言した。憲法改正では「内閣の喫緊の課題とは現在考えていない。経済と国民生活を立て直すことが第一」と述べ、慎重姿勢を示した。

 宮崎県で広がる口蹄疫(こうていえき)問題に関しては「(政府対応に)問題点があり、反省すべき点もある」と認めた上で「自衛隊の増派も含めて対応する」と述べ、被害拡大防止に万全を期す考えを強調した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題では、県知事が海域の埋め立てを許可しない場合に備え、許可がなくても代替移設が建設できるようにする特別措置法を制定する可能性について「念頭に全くない」と否定した。

 企業・団体献金の扱いについては「全面禁止することによって、不透明さや不祥事の再発を防止すべきだ。速やかに(与野党の)協議機関を設置し、建設的な議論をしていただきたい」と述べ、政治資金規正法改正に意欲を示した。

 自民党の西田昌司、佐藤正久、林芳正の3氏、新党改革の舛添要一代表への答弁。【野原大輔】

【関連ニュース】
菅首相:早期衆院解散を否定 参院代表質問
普天間:日米声明踏襲 菅首相、沖縄知事と初会談
菅首相:普天間問題ノータッチ、鳩山氏の意向で
参院選:菅首相「現有議席確保がまず目標」
菅首相:沖縄県知事と15日に会談

<国会会期>郵政改革法案で民主、国民新両党の調整つかず(毎日新聞)
家族会からの要請文に菅首相「はい。はい」(産経新聞)
普天間移設 「声明踏襲」に「遺憾」 首相、沖縄県知事と会談(産経新聞)
山田農水相 口蹄疫早期終結へ全力(産経新聞)
<人事>上毛新聞社(毎日新聞)
posted by ともみん at 08:30| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

<野口宇宙飛行士>ソユーズ午後帰還へ ISS長期滞在から(毎日新聞)

 国際宇宙ステーション(ISS)に5カ月余り滞在した野口聡一さん(45)ら日米露の宇宙飛行士3人は日本時間2日朝、地球帰還に向けてロシアのソユーズ宇宙船に乗り込み、午前9時4分ごろ、ISSを離れた。大気圏突入の直前、3人が乗った帰還モジュールが本体から切り離され、午後0時24分、カザフスタン中央部の草原に着陸する。

 3人は同日早朝、ISSに残る飛行士3人とお別れ式に臨み、午前6時前、ソユーズとISSをつなぐハッチが閉じられた。帰還中、野口さんはオレッグ・コトフ船長(44)の補佐役を務める。

 野口さんは昨年12月21日、ソユーズでカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。ソユーズでISSを往復する日本人は野口さんが初めて。今回の宇宙滞在は163日、05年の米スペースシャトルでの飛行と合わせると通算177日となり、若田光一飛行士(46)を抜いて日本人最長となった。

 ISSでは日本実験棟「きぼう」の維持管理や科学実験などを担当。4月にはシャトルでISSを訪れた山崎直子飛行士(39)と合流し、初の日本人宇宙同時滞在が実現した。

 今後は古川聡飛行士(46)が11年春、星出彰彦飛行士(41)が12年初夏からそれぞれ約半年間、ISSに長期滞在する。年内にシャトルが引退するため、今後ISSを訪れる日本人飛行士はソユーズを利用する。【西川拓】

【関連ニュース】
野口聡一さん:「宇宙授業」ISSから
野口聡一飛行士:ISSで会見 「あと2〜3カ月大丈夫」
野口聡一さん:誕生日にあめ 山崎さんが職人に依頼
山崎直子宇宙飛行士:物資搬入を再開 野口飛行士と作業
ISS:山崎さんと野口さん初の共同作業

<地震>岩手、宮城で震度3=午前7時39分(毎日新聞)
欧州債務危機拡大を警戒=4日からG20財務相会合(時事通信)
<白山スーパー林道>初の部分開通によるシーズン開幕 (毎日新聞)
北沢防衛相、哨戒艦事件で「北朝鮮を強く非難」(読売新聞)
心揺さぶる「真摯」「切実」 古屋誠一「メモワール.愛の復讐、共に離れて…」(産経新聞)
posted by ともみん at 23:26| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

<国際バラとガーデニングショウ>21万人が来場し閉幕(毎日新聞)

 埼玉県所沢市の西武ドームで開かれていた「第12回国際バラとガーデニングショウ」(毎日新聞社、NHK、スポーツニッポン新聞社でつくる組織委員会主催)が17日閉幕した。女優の夏木マリさんが、自らも参加するアフリカの途上国にバラ園をつくるプロジェクトを歌やトークで紹介した。

 会期中の入場者数は21万1259人。期間中行われたバラ切り花コンテストの大賞受賞者は次のみなさん。(敬称略)

 《12日》吉池貞蔵(岩手県花巻市)《13日》横山路子(東京都杉並区)《14日》石橋和子(千葉県神崎町)《15日》石橋五夫(同)《16日》神谷京子(愛知県碧南市)《17日》大橋総子(栃木県小山市)

【関連ニュース】
バラ:甘い香り満開 名古屋・鶴舞公園
新生ハウステンボス:/下 新たな目玉、あふれるバラ /長崎
特集:第12回国際バラとガーデニングショウ(その1) あすから6日間、西武ドーム
アイスランド:火山噴火 火山灰、影響多方面に バラ市場、医療にも
世界で一つだけのバラ 命名権はあなた(2/2ページ)

<口蹄疫>種牛も感染疑い 49頭、初の殺処分(毎日新聞)
<展覧会>「語りかける風景」展 東京・渋谷で開幕(毎日新聞)
川辺川、八ツ場ダムは現状明記=参院選公約に―前原国交相(時事通信)
親族旅行が…観光バスなど3台衝突、12人重軽傷 千葉(産経新聞)
<公明党>景気対策の骨子発表(毎日新聞)
posted by ともみん at 11:33| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。