2010年05月13日

深海貝の新種化石発見=進化過程解明に期待−上越教育大(時事通信)

 上越教育大(新潟県上越市)の天野和孝教授は11日、深海に生息する貝「シンカイヒバリガイ」の新種の化石を発見したと発表した。国内最古の化石で、世界でも2番目に古いという。同教授は、深海生物の進化過程解明が期待できるとしている。
 シンカイヒバリガイは、海岸近くの浅瀬に生息するヒバリガイと形状などの特徴が似ている。ヒバリガイが腐敗した木などに付着したまま深海に移り、適応するため進化したとする説が有力とされる。しかし、化石の発見数が少なく、進化過程には不明な点が多い。
 化石は昨年8月、北海道浦幌町の約3000万年前の地層から発見。計94個が見つかり、最も大きいものは約4.5センチあるという。 

【関連ニュース】
特集・恐竜図鑑〜新種の翼竜、あごに多数の歯〜
〔写真特集〕生命の歴史 太古の生物
〔写真特集〕巨大海洋生物 ホオジロザメとその仲間
空を泳ぐ海の生物と恐竜=静岡市〔地域〕
猿人に近い種が祖先か=インドネシアの小柄な古人類

<鳩山首相>日米のさくらの女王が訪問 オバマ氏親書を持参(毎日新聞)
あおぞら元行員、インサイダーさらに2銘柄(読売新聞)
もんじゅ再開に批判も=反対派が抗議集会−福井(時事通信)
普天間問題 橋下府知事「都道府県、全国知事会が方向性出すべき」(産経新聞)
神奈川限定の介護タクシー、都内で越境営業(読売新聞)
posted by ともみん at 11:03| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

雑記帳 TAKAKOさんが北海道コスメ大使に(毎日新聞)

 北海道産の食材を原料にした化粧品をテレビや雑誌でPRしてもらおうと、道は20日、人気メーキャップアーティストのTAKAKOさんを「北海道コスメ・ビューティー大使」に任命した。

 地元メーカーの製品を「北海道コスメ」と総称し、道が昨年2月からブランド化を推進。ズワイガニから採取した成分を使った化粧水、昆布エキスを配合したせっけんなど、関連商品は100種類を超える。

 「食べて美味、使って美肌の自然素材。体の内と外から奇麗に」とTAKAKOさん。商品開発の助言もし、ご当地グルメならぬ“ご当地コスメ”の全国発信に笑顔で意欲を燃やす。【岸川弘明】

【関連ニュース】
消費者庁:不当表示で化粧品輸入販売業者に措置命令
咲丘恵美:ビューティーアドバイザーが開発した基礎化粧品「ハイブリッドコスメD.U.O.」
不当表示:米化粧品輸入販売の会社に措置命令
薬事法違反:無許可で化粧品製造 摩耶堂製薬に業務停止命令 /兵庫
貢献人たち:CSRの現場から 自然化粧品会社「スタイラ」 /東京

山崎さん搭乗シャトルが帰還態勢に 周回軌道を離脱(産経新聞)
<年金記録>9月以降、29カ所で照合 計画概要明らかに(毎日新聞)
テレビ朝日に銃弾? 届く=脅迫容疑で捜査−警視庁(時事通信)
「実現できるのか」米大統領発言、首相が否定(読売新聞)
情報管理徹底を 米側「怒り心頭」日本政府に厳重抗議(産経新聞)
posted by ともみん at 20:15| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

キセル乗車 相鉄が車掌解雇 定期券の入出場記録不正操作(毎日新聞)

 相模鉄道(横浜市西区)は16日、男性車掌(28)が磁気定期券の入出場記録を不正操作し、07年10月〜10年3月の約2年半にわたって運賃の一部を免れるキセル乗車を繰り返したとして、この車掌を解雇した。不正操作に関与していた駅員数人も処分する方針。

 相鉄によると、車掌は07年10月から有効の都営地下鉄(志村坂上−泉岳寺間)の6カ月定期券を購入。別の駅員に頼み入場記録のない乗客の出場を防ぐ「不正乗車防止システム」を解除させていた。

 車掌は、職場のある横浜市から帰宅する際、東急東横線横浜駅から目黒駅まで行き、都営地下鉄に乗り換えていた。この際、横浜駅で初乗りの切符(120円)だけ購入。三田駅まで430円かかるところを、差額の310円分をごまかし、自宅近くの志村坂上駅(東京都板橋区)で定期券を使い不正に出場していた。6カ月で定期を継続するたびに、同様の操作を繰り返しており、キセル乗車で支払いを逃れた総額は、約2年半で十数万円という。

 往路は、志村坂上駅から三田駅経由で泉岳寺まで行き、京急線に乗り換えるルートだった。京急線は回数券を利用していた。

 車掌は「泊まり明けの帰路は座れる東横線の方が楽だった」と話しているという。

 相鉄経営管理部は「再発防止に努め、厳正に対処したい」とコメントしている。【木村健二】

 【ことば】不正乗車防止システム 乗客が自動改札機を通過する際、切符や定期券に入出場情報を記録し、入場の記録がない場合には、改札機の扉が閉まる仕組み。運賃不足の切符で入場し、定期券を使って出て差額を浮かすキセル乗車を防止するために導入された。入出場情報が誤って記録された場合には、各駅に設置された装置で一時的に解除される。

【関連ニュース】
キセル乗車:神奈川労働局長を懲戒処分
キセル乗車:神奈川労働局長、通勤で 懲戒処分に
無賃乗車:43歳主査、通勤で 県、停職2カ月の懲戒処分 /長野
県職員のキセル乗車:容疑者、懲戒免職処分に 上司は厳重注意 /秋田

投票率1けた、総務省「聞いたことがない」(読売新聞)
棚田オーナー制度 現状と課題 国土守る中山間地農業/耕す苦労知って(産経新聞)
「首相は統治能力欠如」と自民総裁=無党派層の動向注視−時事世論調査(時事通信)
<京阪電鉄>開業100周年 大阪・中之島駅で記念式典(毎日新聞)
仙谷・枝野両大臣が介護施設を現地視察(医療介護CBニュース)
posted by ともみん at 08:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。